アドセンス審査に合格するためのワードプレスの設定と意味「ダッシュボード→ツール」

ワードプレスの設定は、初めての方には、ちょっと難しいと感じます。特に、ワードプレスを簡単インストールしてから、ワードプレスのダッシュボードの各種設定が難しいと思います。

ワードプレスは、運営していくブログによって、さまざまな設定が出来ます。ワードプレスの設定する項目は、沢山あります。テンプレートによっても変わります。そこで、アドセンス審査に合格するために、私が行っている「アドセンス審査合格対策用ワードプレス初期設定」(ダッシュボード→ツール)を解説していきます。

実際に、アドセンス審査に合格したブログ「学んだ情報シェアブログ」の設定と同じ設定で、私が、周りの方々におすすめしているワードプレスの設定です。

ワードプレスのダッシュボードとは以下の場所の事です。(賢威8のダッシュボードの画像です。)
アドセンス審査合格対策用ワードプレス初期設定「設定→投稿設定」

ダッシュボードの項目は、ワードプレスのテンプレートで異なります。
例として、賢威8では、「賢威の設定」「賢威リンクカード」「共通コンテンツ」は賢威8の独自の項目です。cocoonでは「cocoon設定」が独自の項目です。

今回は、どのテンプレートでも共通しているワードプレスの設定「ダッシュボード→ツール」を解説していきます。

スポンサーリンク

アドセンス審査時のワードプレスの設定「ダッシュボード→ツール」

ワードプレス初期設定「設定→ツール」アドセンス審査合格対策用

「一般」の設定では、
利用可能なツール
インポート
エクスポート
個人データのエクスポート
個人データの消去

以上を設定していきます。

アドセンス審査合格対策用の「ツール」の設定です。

ツールは、何も設定しなくても、そのままで構いません。アドセンス審査には直接関係する設定はありません。また、アドセンス審査合格後、ブログ運営に使用する時の参考に各意味を解説します。

 

ツール

利用可能なツール
ワードプレスでは、ツールと呼ばれる機能を使うことが出来ます。
「Blogger ブログから投稿やコメント、ユーザーをインポートします。」
「選択した既存のカテゴリーをタグに、タグをカテゴリーに変換します。」
などの機能を使うことが出来ます。ここは、アドセンス審査には直接関係しないので、何も設定しなくて良いです。

インポート
外部からのデータをWPに入れ込む(取り込む)ことが出来ます。

エクスポート
WPのデータを取り出すことが出来ます。

個人データのエクスポート
WPブログに訪れたユーザーのデータをエクスポート、取り出すことが出来ます。

個人データの消去
WPブログに訪れたユーザーのデータを消去できます。

スポンサーリンク

アドセンス審査時のワードプレスの設定「ツール」のまとめ

以上がベルメンエアがおすすめしている、アドセンス審査合格対策用の「ツール」の設定です。特に「ツール」では、アドセンス審査時には、何も設定することはありませんので、そのままで良いです。

アドセンス審査に合格したブログ「学んだ情報シェアブログ」です。参考にしてみてください。

ご質問等がある方は、お気軽に「お問い合わせ」からベルメンエアまで、ご連絡ください(^^)お役に立てればと思っています。

以上、
ワードプレス初期設定「設定→ツール」アドセンス審査合格対策用
でした。