アドセンス審査に合格するためのワードプレスの設定と意味「ダッシュボード→ユーザー(ユーザー一覧・あなたのプロフィール)」

ワードプレスの設定は、初めての方には、ちょっと難しいと感じます。特に、ワードプレスを簡単インストールしてから、ワードプレスのダッシュボードの各種設定が難しいと思います。

ワードプレスは、運営していくブログによって、さまざまな設定が出来ます。ワードプレスの設定する項目は、沢山あります。テンプレートによっても変わります。そこで、アドセンス審査に合格するために、私が行っている「アドセンス審査合格対策用ワードプレス初期設定」(ダッシュボード→ユーザー(ユーザー一覧・あなたのプロフィール))を解説していきます。

実際に、アドセンス審査に合格したブログ「学んだ情報シェアブログ」の設定と同じ設定で、私が、周りの方々におすすめしているワードプレスの設定です。

ワードプレスのダッシュボードとは以下の場所の事です。(賢威8のダッシュボードの画像です。)
アドセンス審査合格対策用ワードプレス初期設定「設定→投稿設定」

ダッシュボードの項目は、ワードプレスのテンプレートで異なります。
例として、賢威8では、「賢威の設定」「賢威リンクカード」「共通コンテンツ」は賢威8の独自の項目です。cocoonでは「cocoon設定」が独自の項目です。

今回は、どのテンプレートでも共通しているワードプレスの設定「ダッシュボード→ユーザー(ユーザー一覧・あなたのプロフィール)」を解説していきます。

スポンサーリンク

アドセンス審査時のワードプレスの設定「ダッシュボード→ユーザー(ユーザー一覧・あなたのプロフィール)」

ワードプレス初期設定「ユーザー」アドセンス審査合格対策用

「ユーザー」の設定では、
ユーザー一覧
あなたのプロフィール

以上を設定していきます。

アドセンス審査合格対策用の「ユーザー(ユーザー一覧・あなたのプロフィール)」の設定です。

 

ユーザー一覧

ワードプレス初期設定「ユーザー」アドセンス審査合格対策用
ブログのユーザーの新規追加が出来ます。ユーザーの権限の変更もここでできます。個人でアドセンスブログを運営している場合、ここは何も設定しなくても良いです。

 

あなたのプロフィール(個人設定)

ワードプレス初期設定「ユーザー」アドセンス審査合格対策用
ワードプレス初期設定「ユーザー」アドセンス審査合格対策用
ビジュアルエディター
チェックしません。ビジュアルリッチエディターを使用しないとは、記事の投稿するときのテキストエディタで、「ビジュアル」か「テキスト」が選べますが、ここで、「ビジュアルリッチテキストエディターを使用しない」にチェックすると、表示されなくなります。

基本的にエディターで記事を作成するときには、「テキスト」「ビジュアル」の両方のエディターを使用して、記事を作成していきます。

テキストエディターで記事を作成して、投稿後、サイトを表示して、記事の出来栄えや修正確認を何回も行うと、アドセンス審査に合格後、アドセンス広告が掲載されている場合、意図的に、複数回アドセンス広告を表示させている。と誤解を与える可能性があります。

アドセンス審査中は、投稿後、サイトを表示で、実際に記事を見ながら、修正してもよいのですが、アドセンス審査に合格して、アドセンス広告が掲載された場合は、「ビジュアル」エディターで確認しながら記事の修正をしていくと良いです。

アドセンス審査合格後は、ご自分のパソコンに、「Google Publisher Toolbar」を導入することをおすすめしています。自分での誤クリック、誤表示が防げます。

シンタックスハイライト→「コード編集中のシンタックスハイライトを無効化」
ワードプレス初期設定「ユーザー」アドセンス審査合格対策用
チェックしません。テーマの編集画面で、シンタックスハイライトの有効・無効が選択できます。有効にすると、コードに色が付き、見やすくなります。アドセンス審査には関係ないところですが、有効がおすすめです。

管理画面の配色
ここは、管理画面(ダッシュボード)の背景画面の色が変わります。お好きなカラーにチェックします。

「キーボードショートカット」→「コメントモデレーション用のキーボードショートカットを有効にする」
チェックします。アドセンス審査には直接関係が無いですが、ここでは、コメント一覧画面での操作(承認・ゴミ箱行きなど)を一括して行えるショートカットを有効・無効にできます。コメントが少ない時は良いのですが、コメントが増えてくると、一括して操作すると手間が省けます。詳しくは、こちらから
キーボードショートカットhttps://wpdocs.osdn.jp/Keyboard_Shortcuts

「ツールバー」→「サイトを見るときにツールバーを表示する」
ワードプレス初期設定「ユーザー」アドセンス審査合格対策用
チェックします。サイトを表示した時に、ダッシュボードのツールバーを表示するか、表示しないか選択できます。個人的には、すぐにダッシュボードに行けるので、「表示する」がおすすめです。

言語
WPの言語を選択します。サイトデフォルトで良いです。

 

「名前」

ワードプレス初期設定「ユーザー」アドセンス審査合格対策用
ユーザー名
WPインストール時に登録したユーザー名は変更できません。

名前、姓
空欄で良いです。好きな名前、姓を入力できます。ニックネーム可能です。

ニックネーム
ここはユーザー名で良いですし、違う名前でも良いです。

ブログ上の表示名
ブログで表示する名前を「ユーザー名」、「名前・姓」、「ニックネーム」から選ぶことが出来ます。

 

「連絡先情報」

メールアドレスの変更が出来ます。

サイト・SNS
アドセンス審査中は、ここは空欄で良いです。あなたの運営している見せたいサイトがあれば、入力します。

 

「あなたについて」

ワードプレス初期設定「ユーザー」アドセンス審査合格対策用
プロフィール情報
空欄で良いです。表示させるには、テンプレートの編集が必要です。

プロフィール写真
未設定で良いです。アドセンス審査合格後に使用すると良いです。ここでは、あなたのプロフィール写真が作れます。ここは、あなたのアバター画像になります。
「Gavatar」にアクセスして新規登録をしてプロフィール画像=アバター画像を作ることが出来ます。

 

「アカウント管理」

新しいパスワード
WPにログインする時のパスワードの変更が出来ます。

セッション
セッション機能は、ログインしたすべてのパソコン、スマホ、その他の媒体で、今あなたが使っている媒体を除く、その他すべてをログアウトする機能です。公共の媒体(誰でも使えるパソコンなど)を使った時には、セッション機能を使うのがおすすめです。過去にログインした全てのパソコン等でログアウトしてくれます。

プロフィールサムネイル
アドセンス審査中は未設定で良いです。

プロフィールを変更
最後に「プロフィール変更」をクリックします。

スポンサーリンク

アドセンス審査時のワードプレスの設定「ユーザー(ユーザー一覧・あなたのプロフィール)」のまとめ

以上がベルメンエアがおすすめしている、アドセンス審査合格対策用の「ユーザー(ユーザー一覧・あなたのプロフィール)」の設定です。

特に、ユーザーでの設定は、直接アドセンス審査には関係ありませんが、「ビジュアルエディター」「ツールバー」は、表示させるとブログ運営がやりやすくなります。

プロフィール写真・プロフィールサムネイルは、アドセンス審査には無くても良いと私は考えています。(アドセンス審査には、画像を掲載しないほうが良いと考えています)

アドセンス審査に合格したブログ「学んだ情報シェアブログ」です。参考にしてみてください。

ご質問等がある方は、お気軽に「お問い合わせ」からベルメンエアまで、ご連絡ください(^^)お役に立てればと思っています。

以上、
ワードプレス初期設定「ユーザー」アドセンス審査合格対策用
でした。

スポンサーリンク