アドセンス審査に合格するためのワードプレスの設定と意味「ダッシュボード→設定→一般」

ワードプレスの設定は、初めての方には、ちょっと難しいと感じます。特に、ワードプレスを簡単インストールしてから、ワードプレスのダッシュボードの各種設定が難しいと思います。

ワードプレスは、運営していくブログによって、さまざまな設定が出来ます。ワードプレスの設定する項目は、沢山あります。テンプレートによっても変わります。そこで、アドセンス審査に合格するために、私が行っている「アドセンス審査合格対策用ワードプレス初期設定」(ダッシュボード→設定→一般設定)を解説していきます。

実際に、アドセンス審査に合格したブログ「学んだ情報シェアブログ」の設定と同じ設定で、私が、周りの方々におすすめしているワードプレスの設定です。

ワードプレスのダッシュボードとは以下の場所の事です。(賢威8のダッシュボードの画像です。)
アドセンス審査合格対策用ワードプレス初期設定「設定→一般設定」

ここの項目は、ワードプレスのテンプレートで異なります。
例として、賢威8では、「賢威の設定」「賢威リンクカード」「共通コンテンツ」は賢威8の独自の項目です。cocoonでは「cocoon設定」が独自の項目です。

今回は、どのテンプレートでも共通しているワードプレスの設定「ダッシュボード→設定→一般」を解説していきます。

スポンサーリンク

ダッシュボード→設定→一般
アドセンス審査合格対策用ワードプレス初期設定「設定→一般設定」

「一般」の設定では、(表示は一般設定)
サイトのタイトル・キャッチフレーズ・WordPress アドレス (URL)・サイトアドレス (URL)・メールアドレス・メンバーシップ・新規ユーザーのデフォルト権限グループ・サイトの言語・タイムゾーン・日付のフォーマット・時刻フォーマット・週の始まり・以上を設定していきます。

アドセンス審査合格対策用の「一般」の設定です。

アドセンス審査合格対策用ワードプレス初期設定「設定→一般設定」
アドセンス審査合格対策用ワードプレス初期設定「設定→一般設定」

サイトのタイトル
あなたのアドセンス審査に申請するブログのタイトルを入力します。例:「アドセンスリアライズ」

キャッチフレーズ
アドセンス審査合格対策用ワードプレス初期設定「設定→一般設定」
ブログのメタディスクリプションになります。(トップページのメタディスクリプション)ここには、あなたのブログの紹介文を載せると良いと思います。この文章がそのままメタディスクリプションとして使われます。ブログのテーマのキーワードも入れいると良いです。また、検索結果のメタディスクリプションは、文字数は120文字~130文字で表示されるので(例外もあります)120~130文字で書きます。

WordPress アドレス (URL)・サイトアドレス (URL)
「WordPress アドレス (URL)」はワードプレスがインストールされているアドレスになります。「サイトアドレス (URL)」は、ブログのアドレスURLになります。ここは、変更することは特殊な場合のみで、基本は2つは同じURLになります。

また、ここでは、
http://ドメイン.comと表示されていますが、サーバーでSSL化しているので、
https://ドメイン.com/と 「s」を追加してください。

例:
WordPress アドレス (URL) https://muninget.com/
サイトアドレス (URL)    https://muninget.com/

SSL化について

アドセンス審査でドメインに必要なことは、SSL化しておく、SSLを導入しておくことが必要と言われています。

非SSL(http)サイト http://muninget.com/
SSL(https)サイト https://muninget.com/
の二つがあります。

最近では、SSL(https)サイトが主流になっています。SSL(https)とは、インターネットでホームページと、サーバーの間のデータのやり取りの通信を暗号化して、より安全に、送受信する仕組みのことをいうそうです。ただ、設定は、難しいことでは無く、レンタルサーバーで、SSL化の設定をするだけです。

エックスサーバーは、無料で簡単にSSL化が出来ます。反映までに時間がかかりますが、簡単に設定できます。アドセンス審査に申請するブログのドメインは、独自ドメインのSSL化、SSLの導入をしておくと良いです。

メールアドレス
ワードプレスのインストール時に登録したメールアドレスになります。このメールアドレスがワードプレスブログのログインのメールアドレスになります。変更もできます。

メンバーシップ
個人ブログでは、チェックしません。メンバーシップは、複数の人でブログを運営する時に使います。個人でアドセンスブログを運営する時は、チェックしません。

新規ユーザーのデフォルト権限グループ
個人ブログでは、「購読者」にします。

あなたのブログに訪れた人に、ブログでの権限を与えるときに使います。基本は、「購読者」です。ワードプレスは、複数の人で運営することが出来ます。例えば、会社のブログを立ち上げた時に、誰でも記事を投稿したり、設定を変更出来たりすることもできます。ブログの管理者(全権限を持っている)がいて、記事を投稿出来る人、記事の下書きが出来る人、閲覧だけ出来る人、などに設定することが出来ます。

「購読者」を選択する意味は、ブログ運営者のあなた以外は、みんな「購読者=記事を見るだけですよ」という意味です。

管理者:あなたの事です。このブログのすべての操作が可能です。
編集者:テーマの編集、プラグイン等は編集できないが、あとはできる。
投稿者:個別記事の投稿、編集ができます。
寄稿者:個別記事の、投稿する前の段階までは可能です。
購読者:ブログを見るだけ

サイトの言語
日本でアドセンスをするならば、日本語を選択します。

タイムゾーン
日本在中ならば、東京を選択します。

日付のフォーマット
ブログ内での日付の表示方法が選べます。「日付のフォーマット」は、あなたのお好きな表示方法を選ぶと良いです。

時刻フォーマット
ブログ内での時刻の表示方法が選べます。「時刻フォーマット」は、あなたのお好きな表示方法を選ぶと良いです。

週の始まり
一般的に「月曜日」を選択します。

変更を保存
最後に「変更を保存」をクリックします。ワードプレスの設定は、最後に「変更を保存」をクリックすることが多いので、設定したり、設定を変更した場合は、必ず「変更を保存」してください。

スポンサーリンク

以上がベルメンエアがおすすめしている、アドセンス審査合格対策用の「一般」の設定です。特に、WordPress アドレス (URL)・サイトアドレス (URL)、メンバーシップ、新規ユーザーのデフォルト権限グループの設定は重要です。

アドセンス審査に合格したブログ「学んだ情報シェアブログ」です。参考にしてみてください。

ご質問等がある方は、お気軽に「お問い合わせ」からベルメンエアまで、ご連絡ください(^^)お役に立てればと思っています。

以上、
ワードプレス初期設定「設定→一般設定」アドセンス審査合格対策用
でした。

スポンサーリンク