賢威8新機能の賢威リンクカードの使い方を解説します。

賢威8の新機能で「賢威リンクカード」の使い方を図解で解説しています。賢威7には無かった、新しいカード機能です。今までは、プラグインで作成していましたが、賢威8では機能として使えます。さっそく賢威リンクカードの使い方を解説致します。

賢威リンクカードとは、以下のような、リンクさせたい記事をカード形式で表示させる機能です。

賢威リンクカードの作り方です。
ダッシュボード →賢威リンクカード →新規追加

賢威8の賢威リンクカードの使い方を図解で解説しています。
賢威8の賢威リンクカードの使い方を図解で解説しています。

対象URL:賢威リンクカードにリンクさせたい記事のURLを入力します。
OGP URL:表示させたい記事URLを入力します。
OGP タイトル:表示させたい記事のタイトルを入力します。
OGP description:表示させたい記事の抜粋、メタディスクリプションを入力します。
OGP イメージ URL:表示させたい記事の画像URLを入力します。
OGP イメージ URLは、「メディアのライブラリ」から、画像をクリックすると、

賢威8の賢威リンクカードの使い方を図解で解説しています。

ここから画像のURLをコピペして使います。

ここまでで賢威リンクカードが完成します。

作成した賢威リンクカードは「賢威のショートコード」でリンクカードを呼び出すことが出来ます。以下のタグはコピペして使用できます。


例(同一画面で表示する)


例(別画面で表示させる)

毎回、賢威のショートコードを使用するのは、手間がかかってしまうので、おすすめは、作成した賢威リンクカードを「共通コンテンツの新規追加」でショートコードを作成して「エディターに表示」しておくと簡単に呼び出すことが出来ます。

以上で簡単に賢威リンクカードを作成することが出来ます。

スポンサーリンク

賢威リンクカードをどうやって使うのか

賢威リンクカードをどうやって使うのが良いのでしょうか。賢威リンクカードは、過去に作成した記事を引用したい時に使います。今までは、引用したい記事のタイトルに直接リンクを設定して「青い文字」でリンクしていましたが、賢威リンクカードは記事のリンクだと分かりやすくて、リンク先の記事を読んでもらいやすいと感じます。

ブログ内リンクなので、アドセンスブログにも効果的だと感じます。

作成も簡単ですので、ブログの効果的なツールとして賢威リンクカードを取り入れてみてください。

賢威8の賢威リンクカードの使い方、また、アドセンス審査について、ご質問がある方は、お気軽に「お問い合わせ」からベルメンエアまで、ご連絡ください(^^)お役に立てればと思っています。

以上、
賢威8の賢威リンクカードの使い方を図解で解説しています。
でした。

スポンサーリンク