アドセンスのブログの記事の書き方で審査に合格するために意識する事

アドセンスのブログの記事の書き方を解説していきます。アドセンス審査に合格するために意識する考え方を実際に合格したブログ14記事を見てもらい解説しています。アドセンス審査に合格するために向いている「説明系・解説系の記事」の書き方です。ブログの最初の1記事目を書く時の参考、記事作成に慣れるまでの参考にしてみてください。

「テーマ・ジャンル(分野)、記事タイトル、要約、見出し、記事の本文」決め方、書き方で意識する考え方を解説しています。

準備するものがあります。
メモ帳:パソコンに付属していて記事の下書きに使えます。ワードプレスのエディターにコピペして使います。簡単に下書きが書けます。
文字数カウント:タイトル・記事の文字数を数えるときに使います。便利です。文字数カウント。

テーマ・ジャンル(分野)を決める時に意識する事です。
・説明系・解説系の記事が書ける事。(日記系・レビュー系の記事にならない事)
・アドセンス審査に向いているテーマ・ジャンル(分野)である事。
「向いている」趣味・スポーツ・釣り・アウトドア・料理の作り方・パソコンの使い方(Windows、Mac)・祝日・年行事・育児・子育て・資格取得・制度の説明・ペットついて・栄養について・食事について・年金について・キャンプ・車中泊・山登り・ストレッチ・・・・

「向いていない」日記・食レポ・お店紹介・本・商品レビュー・本の感想・お店の料理レポート・医療・薬・自分の病気・会社の不満・世間の不満・愚痴・政治・宗教・アイドルニュース・芸能ニュース・画像・動画だけのブログ・・・

・記事を書きたいと思うイメージが出来る「関連キーワード」があるかどうかを調べます。
↓テーマ・ジャンル(分野)を決める時に意識する事はこちらの記事も参考にしてみてください。

記事タイトルを決める時に書き方で意識する事です。
・32文字以内
・記事タイトルの先頭にキーワードを持ってきます。
・キーワードは×1個入れます。
・クリックされるように工夫して記事タイトルを付けます。
↓記事タイトルの付け方はこちらの記事も参考にしてみてください。

要約(抜粋・メタディスクリプション)を決める時に意識する事。
・120~130文字以内で要約します。
・キーワードは×1~2個以内です。
・記事タイトル同様に、クリックされるように工夫して要約を書きます。
アドセンスのブログの記事の書き方で最初の1記事目に意識すること

見出しを決める時に意識する事です。
・キーワード×1個入れます。
・32文字以内でなくても良いです。
・タイトル同様に先頭にキーワードを持ってきます。
・キーワードを入れながら、自然な見出しになるように書きます。
・見出しは目次に使われます。
・文字数1500文字くらいで、3つの見出しがおすすめです。文字数が増えれば、見出しも4、5と増やしていきます。

記事の本文の書き方で意識する事です。
・基本はあなたの好きな記事を書きます。
・説明系・解説系の記事を書きます。
・キーワードは自然に本文に溶け込むように配置します。読んで違和感の無いように配置します。
アドセンスのブログの記事の書き方で最初の1記事目に意識すること
↓要約・見出し・記事の書き方・作成方法はこちらの記事も参考にしてみてください。


スポンサーリンク

アドセンスのブログの記事の書き方で審査に合格するための考え方

アドセンス審査に合格した見本のブログの14記事は、上記の記事の書き方、考え方を意識して記事を書いています。あなたが初めての1記事目を書く時の参考にして頂けたらと思います。特にアドセンス審査時には、「日記系・レビュー系の記事」ではなく「説明系・解説系の記事」を書くことを意識すると良いと思います。
↓アドセンス審査に合格した見本のブログです。参考にしてみてください。

アドセンスのブログの記事の書き方で、ご質問がある方は、お気軽に「お問い合わせ」からベルメンエアまで、ご連絡ください(^^)お役に立てればと思っています。

以上、
アドセンスのブログの記事の書き方で最初の1記事目に意識すること
でした。

スポンサーリンク