アドセンスの審査の記事数と文字数と1記事の平均

アドセンス審査に合格した見本のブログの記事数と、文字数を公開します。
ブログ運営期間は14日、2週間
ブログ記事数は14記事
1記事の文字数の平均文字数約2000文字

各記事の文字数です。

読書感想文の書き方で小学校一年生に親の私が教えた方法はこれ!
文字数3174 

車椅子の押し方で注意点することは?車いす介助が初めての方へ
文字数1764 

住宅改修の手すりを提案する時に重要な考え方
文字数2838 

ミッション車は駐車時にギアは入れるの?入れないの?坂道は?
文字数1796 

ランニングの初心者の走り方5~10km走るための練習方法
文字数1796 

腕立て伏せができないあなたの原因は何?連続30回出来る練習法
文字数2467 

シーバスのタモ入れのコツで私がやっている失敗しない工夫はこれ!
文字数1836 

シーバスはジグヘッドとワームで釣るのが良く釣れる!コツは重さ?
文字数1718 

シーバスのドリフトのやり方は?ランカーに効き初心者でもできる!
文字数2362 

メルカリで売る秘訣で商品の説明に書くべきコツを解説します
文字数1909

メルカリの写真のコツで服は売れる撮り方がある!大人の服編
文字数1608 

メルカリで子供服が売れるコツを解説!使用品、お古でも売れる!
文字数1946 

メルカリの仕入れはどこで?服は意外なところで安く買える!
文字数1841 

ロモサルタードはペルー料理で我が家ではカレーよりも人気メニュー
文字数1529 

現在、一般的に言われているアドセンス審査の合格に必要な記事数は、10記事以上という意見、30記事以上という意見があり、幅があります。アドセンス審査に合格した見本のブログを参考にしていただければ、14~15記事でよいと私は考えています。1記事の文字数も1500文字以上あれば良いと思っています。

これには理由があって、ブログ初心者の方が、最初から30記事毎日投稿は、非常に難しい事だと思います。継続が大事なので、途中でやめてしまう可能性があります。ただ、10記事未満では落ちてしまう、不合格になってしまう可能性があるので、14~15記事での申請をおすすめしています。もちろん、30記事で申請するのも良いですし、1500文字ではなく2000文字以上でもさらに良いです。

アドセンス審査に合格した後は、モチベ―ジョンも高くなり、毎日投稿するぞ!とやる気になります(笑)

スポンサーリンク

アドセンスの審査の記事数と審査中の更新頻度

私が考えているアドセンス審査の記事数は、14、15記事、1記事の文字数は1500文字以上が良いと思っています。そして審査中の記事の更新頻度ですが、1日1記事が良いと思っています。また更新頻度「ゼロ」でも合格できましたが、アドセンスは記事を増やしていくことで収益が積み重なっていきます。1日1回の記事の更新が難しい方でも、2、3日に1回は記事を投稿すると良いと思います。

アドセンス審査に合格した見本のブログは、アドセンス審査中に記事を更新していません。これは、アドセンス審査中に記事を更新しなくても合格できるのか?を検証したかったからです。

アドセンス審査に合格しただけでは、収益にはならない、お金を稼ぐことはできないので、記事を書くことを習慣にするためにも、1日1記事の投稿がおすすめです。

アドセンス審査に合格した見本のブログはこちらから。参考にしてみてください。

アドセンスの審査の記事数や、アドセンス審査について、ご質問がある方は、お気軽に「お問い合わせ」からベルメンエアまで、ご連絡ください(^^)お役に立てればと思っています。

以上、
アドセンスの審査の記事数と文字数を合格したブログで全て公開します
でした。

スポンサーリンク