アドセンスの審査でジャンル(分野)を選ぶときの方法のコツ

アドセンスの審査でジャンル(分野)を選ぶときの方法のコツは、あなたの好きなジャンル(分野)の関連キーワードを見て「日記系・レビュー系」の記事ではなく「説明系・解説系」の記事を書くイメージが出来るかどうか・なんとなく書けそうだな、と思えるジャンル(分野)を選ぶと良いと思います。

あなたの好きな、得意な、やってみたいジャンル(分野)を選ぶと継続できます。

アドセスは基本、プログラムポリシーに違反しなければ、どんなジャンル(分野)でも記事にすることが出来ます。しかし、私の個人的な考えですが、アドセンス審査に限定するならば、アドセンス審査の合格に向いているジャンル(分野)・向いていないジャンル(分野)があると思います。

(あくまでアドセンス審査に限定した私の考えを書いてきます。)

アドセンス審査の合格に向いているジャンル(分野)の例
趣味・スポーツ・釣り・アウトドア・料理の作り方・パソコンの使い方(Windows、Mac)・祝日・年行事・育児・子育て・資格取得・制度の説明・ペットついて・栄養について・食事について・年金について・キャンプ・車中泊・山登り・ストレッチ・・・・

アドセンス審査の合格に向いていないジャンル(分野)の例
日記・食レポ・お店紹介・本・商品レビュー・本の感想・お店の料理レポート・医療・薬・自分の病気・会社の不満・世間の不満・愚痴・政治・宗教・アイドルニュース・芸能ニュース・画像・動画だけのブログ・・・

向いている「説明系・解説系」の記事で、
向いていない「日記系・レビュー系」の記事と考えています。

例として、
「説明系・解説系」の記事、「日記系・レビュー系」の記事を書いてみました。

「日記系・レビュー系」の記事の例
今日は定食屋「〇〇〇」で食事・夜は釣り!スマホポーチ購入レビュー

「説明系・解説系」の記事の例
車椅子の押し方で注意点することは?車いす介助が初めての方へ

最近の傾向、現状を見てみると、アドセンス審査には「説明系・解説系」の記事が向いていると思います。
アドセンス審査に合格した見本のブログの記事はすべて、「説明系・解説系」の記事になるように意図的に作成してます。

以上をジャンル(分野)を選ぶ方法のコツとして、あなたの好きなジャンル(分野)を選んでいきます。

あなたの好きなジャンル(分野)を決めます。
例:ペット(チワワ)
関連キーワードを見ます。

アドセンスの審査でジャンル(分野)を選ぶ方法のコツを解説
アドセンスの審査でジャンル(分野)を選ぶ方法のコツを解説

チワワ 子犬 譲ります
チワワ 子犬 育て方
チワワ 子犬 餌の量
チワワ 子犬 里親
チワワ 子犬 噛み癖
チワワ 子犬 体重
チワワ 子犬 画像
チワワ 子犬 しつけ
チワワ 子犬 ご飯食べない
チワワ 子犬 散歩

この関連キーワードの中で、あなたのチワワを育ててきた経験が活かせる関連キーワードがあれば、さらに、あなたが、チワワの関連キーワードを見て「説明系・解説系」の記事が何となくでも書けそうだな。と思うことが出来れば、OKです。

関連キーワードで記事を書かなくても良いのですが、キーワードでアクセスを集める・集客するのならば、
最初のうちは、練習で、関連キーワードを使ってタイトルを決めて、記事を書くと良いと思います。

また、記事にするには、難しそうだな、経験と知識がないな、と思われたら、違うジャンル(分野)にします。
これを繰り返していきます。この方法が私のジャンル(分野)を選ぶ方法のコツです。

この方法ならば、例えば上記の「チワワ」の例では、

チワワ 子犬 譲ります
チワワ 子犬 画像

この2つの関連キーワードは、私的には「説明系・解説系」の記事を書くことが難しいかなと思うので外すとして、

チワワ 子犬 育て方
チワワ 子犬 餌の量
チワワ 子犬 里親
チワワ 子犬 噛み癖
チワワ 子犬 体重
チワワ 子犬 しつけ
チワワ 子犬 ご飯食べない
チワワ 子犬 散歩

以上の8件でチワワを育てた経験ある方なら、記事が書けると思います。

全くの初心者だった頃に比べると、チワワを育ててきた経験があるので、チワワについて知識や経験や情報が身についていると思います。

獣医師、チワワの専門家が書く内容までのレベルではなくても、あなたがチワワを育ててきて、経験してきた事・感じた事・工夫したこと・などを記事にしていけば、これからチワワを育てていく初心者の方には価値のある記事になると思います。

例えば、
「チワワの子犬の体重の変化、0~12か月ごとにまとめました」
「チワワの子犬がご飯食べないときに考えられる原因と対策」
「チワワの子犬の散歩で気を付ける10のポイント」
「チワワの子犬の餌の量はどれくらい食べるの?経験談を公開しています」

関連キーワードを「タイトル」にして、記事にすれば、すでに8記事書けます。

他のチワワの関連キーワードでさらに、あと6~7記事「説明系・解説系」の記事が書けば、アドセンス審査に申請できますし、アドセンス審査に合格できます。

「日記系・レビュー系」の記事ではなく、アドセンス審査には、「説明系・解説系」記事のほうが合格しやすと思っています。

例「チワワ 子犬 育て方」
「日記系・レビュー系」の記事の例
タイトル「チワワ〇〇ちゃんの子犬からの育て方で今日は食事のレビューします」

「説明系・解説系」記事の例
タイトル「チワワの子犬の育て方で初めての方がまず準備するもの」

どうしても、記事を書く時に、「日記系・レビュー系」の記事の方が書きやすいので、記事内容が
「日記系・レビュー系」になってしまいます。なのでコツとして、意識して意図的に「説明系・解説系」の記事を作成すると良いと思います。

アドセンスの審査でジャンル(分野)を選ぶときの方法のコツは、
あなたの好きなジャンル(分野)の関連キーワードを見て「日記系・レビュー系」の記事ではなく「説明系・解説系」の記事を書くイメージが出来るかどうか・なんとなく書けそうだな、と思えるジャンル(分野)を選ぶ。

以上のようにして、あなたに合ったジャンル(分野)を決めていきます。

スポンサーリンク

アドセンスの審査であなたに合ったジャンル(分野)を選ぶには、さらに「説明系・解説系」の記事にすることが出来るかどうかで決まる

現状のネット上には、「日記・レビューブログ」でも「アドセンス広告」が掲載されています。商品レビュー記事にも、日々の日記記事にも、アドセンスではないアフィリエイト広告があっても、「アドセンス広告」が掲載されています。

そうなると、疑問が出てきます。「なぜ私のブログ・サイトはアドセンス審査に合格しないのか?」

実際に、アドセンスをはじめようとするときには、誰かの気に入ったブログ・サイトを見本として、作成していきます。ブログの構成、記事の構成、画像、動画、配置、などなど、お手本ブログ・サイトを真似て作成していきます。

しかし、誰かの気に入ったお手本と同じような、日々の日記記事を書き、商品レビュー記事を書き、同じように画像も動画も文字もカラフルに装飾して作成しても、なかなかアドセンス審査に合格しません。

誰かの気に入ったお手本ブログ・サイトを真似て作成しても、アドセンスでは稼ぐことが出来ますが、アドセンス審査には合格しないという矛盾が起きてしまいます。

アドセンス審査は、「説明系・解説系」の記事が良く、画像、動画、他社の広告は無いほうが良いです。
これは、アドセンス側、広告主側の立場で考えてみてください。

例えば、下記の記事の例(極端な例ですが)で、「説明系・解説系」と「日記系・レビュー系」の記事を見た時に、

アドセンスの審査でジャンル(分野)を選ぶ方法のコツを解説

あなたがアドセンスに広告を依頼する広告主だとして、どちらの記事に自分の広告を出したいか?考えてみると、私なら、「説明系・解説系」でさらに、他社の広告が無い記事に「アドセンス広告として自社の広告を載せたいな」と思います。左側の記事に広告を出せば、広告が目立ちます。

となると、アドセンス審査には、商品レビュー記事で、すでに他社のアフィリエイト広告がある記事は、向かないかな・・・と思います。

アドセンス審査には、「日記系・レビュー系」の記事は書きやすく、ネタも豊富にあると思いますが、
難しいですが、「説明系・解説系」の記事を書くことを強くおすすめします。

アドセンス審査には、選んだジャンル(分野)の「説明系・解説系」の記事を書くことが、私はとても重要だと思っています。

スポンサーリンク

アドセンスの審査でジャンル(分野)が決まらない、テーマが決まらない方へ

アドセンスのブログ・サイトを始めるときには、特化型、専門ブログと呼ばれる、1つのジャンル(分野)、1つのテーマに特化したブログ・サイトが良いと言われています。

1つのジャンル(分野)に絞り同じジャンル(分野)のキーワードで記事を増やしていくことで、ブログ自体がSEOで強くなり、各記事の検索結果が上位表示されやすくなります。検索エンジンからブログが専門性があると認識されるからと言われています。

しかし、特別なジャンル(分野)が無くて、特化ブログを作成することが出来ない方もいらっしゃると思います。そんな方におすすめしているのが、特化ブログの反対の「集合型ブログ」です。

集合型ブログとは、ジャンル(分野)を1つに特定せずに、さまざまな記事を書くブログです。複数のジャンル(分野)を扱うブログです。

例えば、1つのブログで、カテゴリー分けをして、

スポーツ 
→野球
→サッカー
→ゴルフ
→相撲
→テニス

ペット
→犬
→猫
→鳥
→爬虫類

税金
→確定申告
→年金
→所得税
→市県民税
→贈与税

など、1つのブログ内に複数のジャンル(分野)の記事を書いていくブログです。

検索エンジンからブログが専門性があると認識されると言われている特化ブログと異なりますが、集合型ブログでも、記事数が増えて行くことで、検索エンジンからの評価が上がり、各記事が上位表示されやすくなります。

アドセンス審査に合格した見本のブログは集合型のブログで、アドセンス審査に合格してます。

アドセンスの審査でジャンル(分野)を選ぶ方法のコツを解説

集合型ブログは、さまざまなジャンル(分野)を扱うので、ネタが無限にあることが良いです。特化型ブログが良いのですが、出来ない方は、集合型ブログからスタートすると良いと思います。集合型ブログでさまざまなジャンル(分野)の記事でも、アドセンス審査に合格できます。

ジャンル(分野)の選択で迷ってしまい、手が止まってしまうのであれば、まずは、集合型ブログでスタートしたら良いと思います。

アドセンス審査に合格した見本のブログはこちらから。参考にしてみてください。

さらに、それでも、ジャンル(分野)、テーマが決まらなくて困っている方は、お気軽に「お問い合わせ」からベルメンエアまで、ご連絡ください(^^)お役に立てればと思っています。

以上、
アドセンスの審査でジャンル(分野)を選ぶ方法のコツを解説
でした。

スポンサーリンク