アドセンス審査とは?簡単に通らない理由とは?

アドセンス審査は、昔は比較的簡単に合格していました。しかし、現在(2019年)は、通らない、合格しない方が増えているように感じます。

過去のアドセンスは、一度アドセンス審査に合格すれば、次にサイトを追加するのは、審査無しでアドセンス広告を掲載出来ていました。しかし、現在は、サイトごとにサイト追加の審査を受けて合格しないとアドセンス広告を掲載出来なくなりました。

現在のアドセンス審査に通らない理由は、アドセンス側が、アドセンス審査を厳しく、難しくしたからだと思います。しかし、アドセンス審査の基準は、アドセンス運営の方にしかわからない非公開なので、みんな手探りで、サイト・ブログを作っています。

私は、アドセンス審査に合格するために、周りの方々にアドバイスをさせていただいたことがよくあり、その経験から、アドセンス審査に合格する、通る基準を検証して、まとめていました。

最近では2019年に私の奥さんがアドセンス審査に合格しました。
合格した受かったブログは「アドセンス審査合格レッスン」にも掲載しています。

アドセンス審査に合格した見本のブログはこちらから。参考にしてみてください。

アドセンス審査に通らない、受からないのはなぜか?通るため、合格するためにどうすればよいのか。

アドセンス審査の方法・コツ・記事数・画像、動画の有無・期間・運営期間・更新頻度・ジャンル・分野・他のアフィリエイト広告・お問い合わせ・プライバシーポリシー・運営者情報・サイトマップ・プラグイン・ウィジェット(サイドバー)・カテゴリ・アーカイブ・テンプレート・ドメインなどなど、

アドセンス審査に対して、実際に、私が個人的に考えている、経験したことを書いていきます。アドセンス審査には、こういう考えもあるんだな、と参考程度に見てもらえれば、幸いです。

スポンサーリンク

私の考えてるアドセンス審査の基準です。

私の考えてるアドセンス審査の基準は、個人的な考えだという事をご理解ください。

独自ドメインのブログ・サイトが必要です。
過去には無料ブログでアドセンス審査に合格できましたが、現在は独自ドメインが必要です。

独自ドメイン+ワードプレス+レンタルサーバー
独自ドメイン+ブログサービス(はてなブログ・seesaaブログ)などが一般的です。

「殺す」「死」などの言葉を使わない。

グローバルメニューには、「ホーム」「お問い合わせ」「プライバシーポリシー」「サイトマップ」を設置します。

「ホーム」 トップページにリンクします。

「お問い合わせ」 ワードプレスのプラグインContact Form 7 HTMLサイトには メールフォーム「フォームズhttps://www.formzu.com/」がおすすめです。

「プライバシーポリシー」 運営者情報は、名前(ニックネーム可能)、連絡できるメールアドレス(Gメール・その他のメール)を掲載します。

プライバシーポリシーの文面は、
https://adsense.muninget.com/entry4.htmlを参考にして、コピペせずに「リライト」して使ってください。

「サイトマップ」 ブログのサイトマップをプラグイン「PS Auto Sitemap」で作成します。
Google XML Sitemapsは「Google Search Console」で使います。

アドセンス審査に申請する記事の投稿数、記事数は、1日1記事投稿して、2週間(14日間)毎日投稿します。14~15記事で申請します。

ブログの運用期間がアドセンス審査に影響すると思います。例えば1日で15記事まとめて投稿した場合は良くないと考えています。毎日1記事投稿して2週間14、15記事投稿する方が良いと思います。合格した見本のブログは、1日1記事で2週間(14記事)で申請しています。ブログ運用期間は2週間でした。

アドセンス審査に申請中のブログの更新頻度は、可能であれば1日1記事投稿しますが、3日に1記事でも良いと思います。(見本のブログは、審査中に記事を更新しなくても(更新頻度ゼロでも)合格できるか試してみたかったので、記事は更新していません。更新しなくても合格できました。)

アドセンス審査の審査期間は、
見本のブログの例です。
2018年12月25日アドセンス審査に申請
2019年1月15日 不合格メール

12/28~1/7まで(11日間)グーグルアドセンスが年末年始休暇
実際の審査期間は、約13日間でした。

ブログを修正して、約2週間あけて、
2019年2月1日 アドセンス審査に再提出
2019年2月2日 アドセンス審査の合格メール
1日で再審査が終わりました。

実質のアドセンス審査の期間は13日間、約2週間くらいなかと思います。(期間には個人差があるようです)

アドセンス審査のブログ記事に画像、動画を入れても良いのか?
自分で撮った画像・動画は掲載していも良いと言われています。しかし、私は、アドセンス審査に合格するまでは、画像・動画は掲載しないほうが良いと考えています。理由は、画像・動画の著作権の問題があるのだと思います。例えば、人、車のナンバー、お店、などが偶然写りこんでしまった場合、著作権の問題が発生するかもしれません。

アドセンス審査は、厳しくなっているので、少しでもマイナス要素を排除するために、私は、画像・動画を審査中は掲載しないほうが良いと考えています。合格後は、掲載したほうがよいです。記事は、文字だけの寂しい記事になってしまいますが、合格したら掲載すると良いです。

アドセンス審査に申請中のブログに、他社のアフィリエイト広告は掲載しても良いのか?
私は、掲載しないほうが良いと考えています。確かにアドセンス審査中でも稼いでおきたい。と考えるのは普通のことですが、
アドセンス審査の期間は我慢して他社のアフィリエイト広告は掲載しないほうが良いと思います。

ウィジェット(サイドバー)には、「最新の記事(投稿)」「カテゴリー」「アーカイブ」「メタ情報」を設置します。「人気記事・サムネイル付き人気記事」などの「人気の記事」を表示してくれるウィジェットは、アドセンス審査合格後に設置します。

独自ドメインのSSL化をおこなう。(レンタルサーバーで出来ます)
独自ドメインを取得する場合に、注意することがあります。
例えば、「○○○.com」というドメインを取得したいとします。

取得したいドメイン名で、一応、
○○○.net、
○○○.co
○○○.xyz
○○○.jp
○○○.info
と検索して、アダルト・違法なことが掲載されているブログ・サイトが無いかどうか?確認しておくと良いです。理由は、アダルト・違法なことが掲載されているブログ・サイトがある場合、影響がないとは言えないので、確認しておきます。

アドセンスのブログ・サイトを立ち上げるときに、重要なのが、ジャンルや分野を決めるときです。
ブログ・サイトのジャンルや分野は、好きなこと、継続して記事を書いていけるジャンル・分野を選ぶと良いです。また、経験してきたこと、学んだこと、得意な事を選ぶと良いです。

ただ、アドセンス審査に向かないジャンル・分野があると私は考えていて、
例えば(これも私個人の考えです)医療、医薬品、病気、政治、宗教、お店の紹介、本・商品の紹介、アイドル、日記ブログ、ライフハックブログ、などはアドセンス審査に合格しにくいのではないか・・・と思っています。(このジャンル・分野が悪いと言ってる訳ではないです。合格する方もいます)

日記ブログ、「今日は○○ホテルでディナーしまた。」「どこどこに行ってきました」「友達と遊びました」などの日常を書いていく日記ブログは、アドセンス審査合格が難しいと思います。

テンプレートの有料、無料でアドセンス審査の合否に関係があるのか?ワードプレスのテンプレートは、有料・無料があります。

アドセンス審査に有料・無料が影響することは無いと思います。
私の考えは、テンプレートにお金を投資することが難しいのならば、最初は無料のテンプレートを使用して、アドセンスで稼いだお金で、有料のテンプレートを購入するとよいと思います。

おすすめの無料テンプレートは「cocoon」(「Simplicity2テンプレート」の進化版)
おすすめの有料テンプレートはSEOテンプレート【賢威】

プラグインで必要なものは、個人の考えによりますが、合格した見本のブログにインストールしているプラグインは、
「Classic Editor」
「Contact Form 7」
「Disable Comments」
「Google XML Sitemaps」
「PS Auto Sitemap」
「No Self Pings」
これだけインストールしています。

いろいろなプラグインがあり、どれも機能が優れていて、調べれば調べるほどに、インストールしたくなってきます。しかし、アドセンス審査に合格するまでは、最低限のプラグインでブログを運営して、合格後に、プラグインを増やしていくと良いと思います。

SNSの連動は必要か?
ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどをブログとリンクさせてるのは、ブログ運営にとても良いと思います。しかし、アドセンス審査中は、SNSをリンクさせないほうがよいと思います。
理由は、アドセンス審査は、リンクしている全てのサイトを見られているので、もしも、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどで、不適切な表現、アドセンスのプログラムポリシーに該当する表現、言葉があった場合に、アドセンス審査に通らない可能性があるからです。もちろん合格した後は、SNSの活用は良いと思います。

外部リンクさせない。外部リンクはしないほうが良いです。
SNSと同じで、もしも、外部リンク先で、不適切な表現、アドセンスのプログラムポリシーに該当する表現、言葉があった場合に、アドセンス審査に通らない可能性があるからです。合格した後は、良いと思います。

Googleアナリティクス・Google Search Consoleに登録する。
Googleアナリティクスに登録して、さらに、Google Search Consoleに登録します。

Googleアナリティクスに登録したら、「フィルター機能」で自分のパソコンのIPアドレスでフィルターかけると、自分のパソコンのアクセスがカウントされません。

Google Search Consoleには、
http://○○〇.com
https://○○〇.com
http://www.○○〇.com
https://www.○○〇.com
4つのURLを登録します。

また、4つのサイトマップを送信します。
http://○○〇.com/sitemap.xml
https://○○〇.com/sitemap.xml
http://www.○○〇.com/sitemap.xml
https://www.○○〇.com/sitemap.xml
(独自ドメインをSSL化していることが前提です。)

アドセンス審査におしくも、通らない、不合格だったときに、1~2週間あけてから再審査に出すべきなのか?
アドセンス審査には、再審査を受けるときに、1~2週間あけてから再提出するとよいと言われています。しかし、1~2週間は長いです。モチベーション、やる気も維持するのが大変です。そうならないためにも、1発合格がよいのですが、もしも、通らない、不合格だった場合は、1~2週間あけてから再提出がよいと思います。

アドセンス審査に申請する時には、
「アドセンスコード」をブログ、サイトの<HEAD>~</HEAD>内に挿入します。多くのテンプレートには、直接HTML編集しなくても、入力することが出来る機能があります。「アドセンスコード」は1つだけ挿入します。間違えて2つ以上挿入してしまうと、「ブログ・サイトが見つかりません」とエラーになってしまいます。

また、よくあるのが、ワードプレスを簡単インストールした時に、
URLがhttps://○○○.com/wp
と、最後に「wp」を付けてワードプレスをインストールしてしまっている場合があります。

アドセンス審査に「https://○○○.com/」と申請してもブログのURLは「https://○○○.com/wp」になっているので、「URLが無い、ブログ・サイトが無い」とエラーになってしまします。

ワードプレス簡単インストールの時には、「https://○○○.com/wp」ではなく、「https://○○○.com」になっているか確認すると良いです。

以上をまとめたのが、

私の考えているアドセンス審査の基準

★1日1記事2週間、14~15記事投稿します。
★1記事1500文字、それ以上でも良いです。
★画像、動画を載せない。ファビコン画像も載せない。(デフォルトのファビコン画像のままで良いです。)
★リンクを載せない、他のサイトをリンクさせない。
★本、商品のレビューを記事に書かない。
★食レポ、お店紹介の記事を書かない。
★アドセンスではない他社(楽天、アマゾン、A8等)のアフィリエイトリンクを載せない。
★批判、中傷の記事を書かない。
★個人名を出さない。
★政治、宗教、病気、医療、薬、アルコール、タバコ、ギャンブルの記事を書かない。
★ツイッター連動を外す、facebook、他のソーシャルボタンも外す。
★引用とコピペをしない。
★目次を載せない。


以上が、私の考えてるアドセンス審査の基準です。

スポンサーリンク

アドセンス審査では、記事の内容も大事です。

アドセンス審査では、記事の内容、文字数、見出し<h2>なども影響していると思います。合格した見本のブログは、1記事1500文字以上書いています。

記事の内容に関しては、言葉で伝えるのが難しく、「アドセンス審査合格レッスン」を見ていただくのと、実際に、合格した受かったブログの記事を読んでもらうとイメージしやすいかな、と思います。

「アドセンス審査合格レッスン⑦記事の書き方」
学んだ情報シェアブログ
ブログの記事を参考にしてみてください。

私が、心がけている記事の書き方の方法、コツは、
・ウィキペディアや、他のサイトからのコピペはしない。
・体験談を書く。
・自分で工夫したことを書く。
・自分が思ったこと、感じたことを書く。
・情報を調べてまとめる際にも、自分の文章に書き換える。
以上のことを気を付けています。

その道のプロフェッショナルでもない私が、ブログで情報を発信して、収益を得られるアドセンスの仕組みは、本当にすごいと思っています。収益を得られるためには、自分が発信する情報には責任を持ちたいな、読んでくれた方が良かったと思ってもらえるように、と心がけています。

これから、アドセンスのブログを作成していく方に参考になればと思い、情報をまとめました。新しいアドセンス審査の情報があれば、ブログで情報を発信してきたいと思ます。

ご質問等がありましたら、お気軽に「お問い合わせ」からベルメンエアまで、ご連絡ください(^^)お役に立てればと思っています。

以上、
アドセンス審査に通らない理由を検証と最新の合格ブログを公開
でした。

スポンサーリンク